プラスチックボトルブロー成形機 上田 長野 詳細は各項目をクリック

FLB Series

用途:
広口容器、特殊容器、多品種容器
可能材料:
PET、PEN、HDPE、PP(コポリマー、ホモポリマー)、PS
機種 キャビティ数 製品最大容量 製品最大口径
FLB-2 2 0.7L 70mm
FLB-4 4 1L 70mm
主に広口容器に適したブロー成形機です。
多様な材料の使用が可能であり、製品に合わせた機械仕様が可能です。
特殊マンドレル構造により、口部の変形を抑えることが出来ました。
2ヶ取りのFLB-2、4ヶ取りのFLB-4があります。

FLB-2

多品種容器成形用の二軸延伸ブロー成形機です。
PET、PEN、HDPE、PP、PSなどの容器成形に威力を発揮するプリフォーム加熱ゾーンを有し、且つ微細なコントロールにより二軸延伸ブローが難しいホモポリマーPPの成形も可能にしました。
広口でネジ部を有しないお椀形状のプリフォーム加熱からブロー成形が出来る特殊なマンドレルを搭載(特許出願中)、制約を大幅に緩和しました。
ネック口部外径で80mmまでの容器成形が可能です。

FLB-4

出願から3年8カ月で特許登録が出来ました(弊社最短)ユニークな機構を有する二軸延伸ブロー成形機です。
ロータリー式プリフォーム加熱機構と、同じく間欠ロータリー式ブロー機構を有し、回転盤にはブロー型が2ユニット装着されております。
標準機は4個取り、両側のブロー金型は一方でラベル装着をし、もう一方でブロー成形を行い無駄のない効率で駆動します。
【特許登録番号 4252044】■インモールドラベル成形  FLB-4R/IML型
加熱ゾーンから移送されて来ました4個のプリフォームはラベルが装着されたブロー金型が上部から下降型締めを行いプリフォーム+ラベル+ブロー成形となります。
その時反対側のブロー型は回転盤下降により所定位置にあり、ラベル装着がされています。
インモールドブローが終了すると回転盤が上昇、マンドレル上の容器は排出側に移動、加熱されたプリフォームがブロー部に移動、同時に回転盤が回転、ラベル部が装着されたブロー型が下降型締め、ブロー工程に入ります。■応用成形
ラベル装着以外にもインサート成形など幅広く2次加工を施すことができます。