プラスチックボトルブロー成形機 上田 長野 詳細は各項目をクリック

技術 サービス

ブロー成形機を中心にターンキーベースでボトル生産のアシストを行ないます。 お客様のニーズとフロンティアの独創性を融合し、新たなる創造にチャレンジ致します。 国内初の2ステージ二軸延伸ブロー成形機を開発以来、空圧と電動駆動のクリーン動作にこだわり、バリエーションに富んだ機械群、技術力でお客様のご要望にお応えします。

フロンティアの成形機

弊社の成形機は全てが『2ステージ法』と呼称される結晶性樹脂加工に最も適している二軸延伸ブロー成形法です。
2ステージ又は2ステップと呼ばれるが如く、プリフォーム成形する工程とボトル成形する工程が完全に独立していますので両者の単独最適条件下での成形ができ、高品質且つ高速生産対応が容易にできる方法です。
またこの方法は、少量生産から大量生産まで柔軟性に富んだ対応もでき、超軽量容器など樹脂本来の物性値を最大限に生み出せる安易な成形法として全世界で定着使用されています。
プリフォームの外部調達や時間差自社生産、プリフォームからボトル成形、充填まで一貫ラインのインプラント等に対応できる本成形法は数多くの食品や薬品に至るまでPET樹脂のみならずPP樹脂やPEN樹脂などにも拡大しています。

高品質ボトルを安定して得るには

充分な溶融過程や射出圧力、金型内で完全冷却され射出歪のない一定温度のプリフォームを大量生産し、最適温度管理された加熱装置で全て同温度に再加熱されたプリフォームは延伸配向倍率をできる限り大きくしブロー成形することが高品質ボトルを得る方法です。
このような弊社の成形機はロータリー式(連続回転式及び間欠回転式)とリニア式、さらに2017年秋からプリフォームとボトルを多軸ロボットで連続駆動する新機種も加わりました。
少量生産から毎分800本以上の大量生産まで。
口内径5.4㎜から120㎜まで、容量5mlから60Lまで、一般容器から耐熱容器までその用途に合わせて樹脂を選ばず対応させて頂いております。

2ステージブロー成形対応樹脂と使用用途

弊社対応の二軸延伸ブロー成形品はボトルのみならず多くの分野で活躍しています。
食品容器、OA機器部品、照明器具、自動車部品、運動具、建材、医薬品、化粧品、圧力ガス容器、消火器、工業部品など様々です。

樹脂 用途
 PET  飲料、食品、化粧品、工業部品
 PP  医薬品、食品、文具雑貨
 HDPE  錠剤、粉末
 LDPE  医薬品
 PS  食品、一般雑貨
 PC  哺乳瓶、リターナブル容器
 PEN  化粧品、工業部品、耐圧容器
 COP  医薬品
 PAN  農薬、有機溶剤瓶
 PMMA  照明カバー
 エストラマー  自動車部品、工業部品
 PEF  食品

多くのブロー成形が不可能と考えられていました材料でも、射出成形でプリフォーム成形ができますとブロー成形ができることも2ステージ法の利点です。 使用目的、コストなど合わせてご提案させていただきます。

製品開発・発表の詳細はこちらをクリック