ペットで牛乳瓶

2018年10月6日に信濃毎日新聞に掲載されました。
       内容のPDFはこちら 信濃毎日新聞20181006

弊社成形機を複数の大手乳業メーカーが飲むタイプのヨーグルト向けに相次いで採用するなど、乳製品分野で実績があります。ガラス瓶の代替品となれば、軽く、物流コストが下げられるなどの利点があり、また乳業メーカーがガラス製の瓶から置き換えても、従来の充填機などをそのまま使えるよう、ガラス瓶とほぼ同一の形状で、200ml入りの容器も製造できます。飲み口はガラス瓶と同じ丸い広口で厚めの形状に成形が可能で、関連の技術は特許を申請しています。