FB Series

FBシリーズ成形品例
FBシリーズ成形品例

多品種生産を主目的とした当社5世代目の汎用型リニア式二軸延伸ブロー成形機です。
前世代機で培った型締機構をバージョンアップ、ロータリー式成形機で採用しているプリフォーム供給・加熱搬送技術を採用した高速・安定成形を実現した新シリーズ機です。
金型交換は型締部に横から挿入・抜去方式とした画期的簡易交換を実現しました。

用途:
多用途
可能材料:
PET、PP、PEN、PEF、HD
機種 キャビティ数 最大容量(L) 最大口内径/外径(㎜)
FB-4 4 2.5 34/38
FR-6 6 2.5 34/38
●種別管理された金型は夫々専用台に乗せられ成形機のボトル排出側に横付けし、ブロー型締部に設置されたエアーボールリフター上に金型を手で押込め、片側各2か所のロックボルトを締めるだけで完了です。(接地面から940㎜の高さですので操作性は良好です) 同時に冷却水の排水も同じ場所で簡単完璧に行えます。
●プリフォームは高速正立移送(ネック搬送)され、連続ロータリー式加熱搬送機構です。
●新開発エア回収回路の採用により、回収した全ての高圧エアをリサイクル使用しています。
●操作タッチパネルの操作性向上を図り、ブローエアの稼働状況をグラフ等で確認可能にしました。
●主要部は延伸も含めサーボモータ駆動。シンクロ制御化でクリーン化を達成。
●新開発の制御回路は工場の生産管理システムへのリンクができます。
●IoT活用による遠隔サービス体制の構築。(オプション)
●新加熱制御で全てのヒータ温度設定が可能となり定電圧、断線警報を標準装備としました。
●加熱搬送からピッチ変換の受渡制御はサーボモータ位相制御を導入。
●型締機構はSLBシステムを進化させ、底型はカム方式同調機構を採用、P/Lも最小です。
成形ライン
https://youtu.be/RMNS_c2oHNM
把手供給装置